日本法規情報「債務整理サポート」
 

債務整理を依頼するのであれば、弁護士のほうがメリットがあります。

債務整理を処理してもらえる事務所といえば、司法書士事務所を連想する方が多いのではないでしょうか。

司法書士でも、もちろん債務整理はできます。

ただ、司法書士の場合、扱える金額が140万円まで、という制限があるんです。しかし、弁護士には、そういった上限はありません。

また、弁護士が債務整理の手続きを受けた場合、債権者に、その旨の連絡が行きます。

そうなると、どうなるのか。

借金に関する窓口が弁護士に移るので、債権者からの督促といったプレッシャーが軽減するんです。

これが、弁護士に依頼するうえで、一番大きなメリットかもしれません。


反対にデメリットは、というと、費用がかかる、ということ。

ですが、今は、弁護士費用を明確にしているところもありますし、ほとんどの弁護士事務所は相談無料となっています。

なので、とりあえず相談、というのでもいいかもしれませんね。

 

 


日本法規情報「債務整理サポート」
 

 
プロフィール

発達障害の子どもがいる中、なんとか生活していっています。
借金はせずにいけていますが、いつ借金してもおかしくない、綱渡り状態。
​なので、万一、そういった場合になっても、困ることのないように作ったサイトです。